猫の便秘予防法!愛猫が便秘で苦しむ前にしっかり便秘対策しよう!

長く連れ添った猫ほど便秘になりやすい…

 

 

 

猫が便秘かもしれない…

 

猫の便秘はどうしたら良くなるの…

 

便秘は治ったけど今後再発しないようにするにはどうしたら…

 

 

 

これは猫を飼ってる多くの家庭が多く抱える悩み。

 

猫って実は便秘しやすい動物なんですって。

 

 

 

 

 

はじめまして。

 

私は猫飼い歴12年で2匹のを飼っている猫好きおばちゃんです。

 

同居している2匹の猫はどちらも10年超えのお付き合い。

 

最近まであまり大きな病気もなく穏やかに生活していたんですが、半年ほど前、

 

トイレの便が急に減ってしまったことがありました。

 

 

 

「どっちかの猫の調子が悪いのかも…」と感じた私は、その後猫たちを観察。

 

すると年長の茶トラが、何度もトイレに入っているのに、オシッコもウンチもしないで

 

出てしまうのを見つけたんです。

 

 

 

うちの猫でここまでの異変は初めてのことだったので、私は急いで近所の動物病院に

 

駆け込むことに。

 

獣医さんに便秘と診断された茶トラはお薬を処方してもらい、それを飲むことで

 

無事に元気を取り戻すことができました。

 

ここまでなら、「ふーん、治ってよかったね」で済む話ですが、実は便秘になってから

 

治るまでには、猫も私も本当に大変でした…。

 

 

 

 

何と言っても、病院に連れていくのがとっても大変。

 

うちの猫は普段家の中で飼っているので外に出ることすら怖がりますし、

 

それが病院ともなればパニックです。

 

連れていくためにケージの準備するだけで逃げていきますし、捕まえて外に出てからもまるで

 

「殺される」と言わんばかりの鳴き声を上げ続けます。

 

診察台でも抑えておかないとどこに逃げ出すか分からないですし…獣医さんも大変そうでした。

 

帰ってきてからは精魂尽き果てたようにグッタリして、本当に猫にとって病院は

 

相当な負担になるものだと感じましたね。

 

 

 

猫が全て同じような感じかは分かりませんが、きっと他のお宅で飼っている猫も

 

嫌がる猫は多いんだろうと思います。

 

ネットを見るとなんでもかんでも病院に連れて行ってください、というようなことが

 

書かれていたりしますが、これって本当に猫のためになるんでしょうか?

 

 

 

きっと老猫ほど病院通院の負担は重くなっていくはず…。

 

それに飼い主目線で見ると、治療費も人の何倍もかかります。

 

そう考えた私はそれ以来、猫を病院に連れて行かなくても良くするために、猫の便秘予防を

 

真面目に勉強することにしたのです。

 

猫の便秘とはどんな症状?原因は?

 

当サイトに来られた方の中には、猫の調子がおかしいけど便秘かどうか分からない

 

って人もいると思います。

 

猫に異変はあるけど、病院に連れていくほどかどうかって結構悩みますよね。

 

そこで、まずは猫の便秘症状や便秘が起こる原因について書いてみたいと思います。

 

 

猫の便秘症状とは?

 

 

 

猫の便秘症状としては、以下のようなものがあります。

 

あなたの家の猫もこのような特徴がないかどうか、確認してみてください。

 

 

ウンチが出ない

 

便秘と言えばやっぱりこれがメインの症状です。

 

  • 何度もトイレに出たり入ったりしているのに何も出ていない
  • いきんでいるのにウンチが出ていない、
  • 2日以上トイレにウンチがない

 

このようなことがあれば、便秘になっている可能性が高いでしょう。

 

怪我がないか、ストレスになるようなものがないかを確認し、↓で紹介する便秘解消法を

 

やってみてください。

 

ウンチの形・色・硬さなど

 

例えウンチが出ていたとしても便秘になっていることもあります。

 

  • ウンチが普段よりも細長い、またはコロコロとして量が少ない
  • ウンチが普段より硬くて黒くなっている

 

これは水分不足などによって便が出にくくなっている証拠ですね。

 

もし猫のウンチが上に当てはまる特徴があるなら、注意して猫の様子を観察してみてください。

 

 

その他の特徴

 

ウンチ以外にも猫の身体に現れる特徴もあります。

 

  • 下っ腹のあたりを触るとにゴツゴツした感触がある
  • 食欲がなくなる
  • 嘔吐したものがウンチのくさい

 

このような症状は便秘がちょっと重症化している証拠でもあります。

 

日頃から猫とスキンシップを取っていち早く異変に気付けるようにしておきたいものですね。

 

これらの症状がある場合は病院に連れていくのが無難でしょう。

 

 

猫が便秘になる原因

 

 

 

ではこのような猫の便秘はなぜ起こるのでしょうか?

 

これには大きく4つの原因が考えられます。

 

 

腸の動きが悪いため

 

まず1つは腸がウンチを運びにくくなっているという原因です。

 

ではなぜ腸が正常に動かないのか?ってことですが、これには色んな原因があります。

 

例えば水分が不足することで便が硬くなり腸内で動きにくいパターンや、運動不足で

 

腸の蠕動運動が弱まっているパターン、加齢によって腸内環境が悪くなっているパターン、

 

腸内に異物が詰まっているパターンなどです。

 

 

 

猫の便秘予防を考えるなら、腸の動きを良くしてウンチを出しやすい身体づくりをすることが

 

最も重要になってきます。

 

 

肛門などに怪我をしているため

 

肛門や腸などに怪我をしているために、痛くてウンチが出せないというパターンです。

 

痛くて出せない間に腸内にウンチが詰まってしまい、どんどん便秘は悪化してしまいます。

 

この場合は傷や炎症を治さないことにはどうにもなりません。

 

お尻に傷があったり、お尻を何度も舐めるようならこれが原因かもしれません。

 

 

 

これが原因の便秘であれば家でどうにかするよりも病院に行った方がいいでしょうね。

 

 

ストレスがあるため

 

のんきに見える猫でもストレスは色々あるようです。

 

猫は基本的に「いつも同じ環境」が安心するので、例えば引っ越しや知らない人の訪問が大きな

 

ストレスになることもあります。

 

人間と暮らす以上、こういうストレスは避けようがない部分もありますが、猫が落ち着ける各れ場所

 

みたいなものを用意しておいた方がいいかもしれません。

 

 

 

また、猫は綺麗好きな生き物でもあります。

 

トイレが汚いとそれがストレスになり、「片づけないとウンチしない」という場合もよくあります。

 

なるべくこまめにトイレは掃除して、綺麗な状態を保ってあげてください。

 

また、トイレ以外にもエサ入れや水飲み場などはなるべく不潔な場所は避けてくださいね。

 

 

病気のため

 

一般的な便秘は基本的に命に関わるところまでいきませんが、中には便秘の裏に別の病気が

 

隠れていることもあります。

 

これらの病気が原因の場合は、命に関わることもあります。

 

便秘の原因になりうる病気は次のようなものがあります。

 

  • 腸閉塞
  • 腎不全
  • 巨大結腸症
  • 肛門腺腫瘍
  • 子宮ガン

 

見ただけで怖い病気が多いですよね。

 

もし、便秘症状が酷い、予防をしているのに便秘になったなどの場合は、なるべく早めに

 

動物病院で診てもらってください、

 

 

猫の便秘を解消するには?

 

続いては猫が便秘になった時に家でできる解消法をご紹介します。

 

ただ、上でも書いたように便秘の原因は様々です。

 

もしも、病気が怪我が便秘の原因なら、素人では手の施しようがないので、これらを試して

 

効果がないようなら早めに病院に行くことをおすすめします。

 

 

水分を多く摂らせる

 

 

 

ウンチが硬くなってしまう原因としては、水分不足が1つの理由として考えられます。

 

猫の1日の水分摂取目安は大体体重1kgにつき50mlと言われおり、標準的な猫の体重は3~5kgくらい。

 

つまり、1日150ml〜250ml以上は水を飲まないといけないのですが、実は猫ってそんなに

 

水を飲みたがらないことも多いんです。

 

試しに普段飲んでいる水分量を測ってみると分かります。

 

 

 

実際うちの猫は6kgくらいあるのですが、普通に水を出しても1日200mlも飲まない日も…。

 

これではウンチが硬くなって当然ですよね。

 

ではどうすれば猫が水を飲んでくるかですが、いくつか方法があります。

 

 

 

多くの家庭で猫に与えているのは水道水だと思います。

 

これは別に間違っていません。

 

しかし、猫は人間よりも嗅覚が優れており、水道水に含まれる塩素のにおいを嫌う猫もいるようです。

 

これを解消するためには塩素臭くない水を与えればオッケー。

 

 

 

例えば水を一度沸騰させ、白湯にしたものを冷まし、ぬるくなった頃にあげると猫は喜んで飲み、

 

いつもより飲む量も増えます。

 

これは塩素のにおいが抜ける他に、猫がぬるい水の方が好きという習性があるため。

 

もちろん、熱々のお湯はダメですが、30度くらいのぬるさが一番猫に適した水の温度らしいです。

 

ただ、これに慣れると普通に出した水道水を飲まなくなる可能性もあるので、ずっと続ける

 

必要がありますが…。

 

 

 

もう1つの方法としては、市販されているミネラルウォーターをあげるという方法です。

 

これも猫は大好物で水道水とはくらべものにならないほどにガツガツ飲みますよ。

 

ただ注意点として、硬水は尿管結石になるリスクが高まるので、硬度の低い(硬度50程度まで)の

 

水を選ぶようにしてください。

 

基本的に南アルプス天然水、六甲のおいしい水など国内で作られているものなら軟水なので安心です。

 

逆にエビアン、コントレックスなどの外国産の水は硬水なので猫に与えないようにしましょう。

 

 

 

また、水に動きをつけてあげるのも効果的。

 

例えば水道から流れている水を飲もうとする猫っていますよね。

 

あれは自然の中で考えると流れている水=新鮮な水だから。

 

つまり、猫にとって容器に入れある水が水たまりだとすると、流れている水は綺麗な川の水のように

 

見えているのかもしれません。

 

そんな猫の習性を利用した自動で水が循環する猫用給水器も色々販売されています。

 

中には浄水機能などもついているものがあり、猫にとっては毎日おいしい水が飲める夢のような装置なのかも

 

しれませんね。

 

 

便秘のツボをマッサージする

 

 

 

人と同じように猫にもツボがあるようです。

 

便秘に効くツボをさすってあげることで、便秘が解消することもあるんだとか。

 

 

 

猫の便秘のツボは3か所あります

 

  • お腹を円を描くように右回りで撫でる ⇒ 天枢と中かんというツボを刺激
  • お尻に近い背中を円を描くように撫でる ⇒ 大腸愈と小腸愈というツボを刺激
  • 尻尾の先の骨をつまむ ⇒ 尾端というツボを刺激

 

ただ、猫を飼っている人ならご存知の通り、尻尾を触られると猫は大抵嫌がります。

 

また、背中も猫によっては敏感すぎて嫌がるかもしれません。

 

このような嫌がる部分を触るのはストレスになるので止めた方がいいでしょうね。

 

猫が大人しく嫌がらない部分だけにしましょう。

 

マッサージは1回3分程度にして、猫が飽きない・嫌がらない程度にしておくのが良いです。

 

 

↓の動画も参考にしてみてkださい。

 

 

 

猫のストレスを解消させる

 

 

 

ストレスが原因の便秘であれば、人間同様に猫もストレス解消が必要です。

 

とは言え、何がストレスになっているのか分からないのが困りどころでもありますよね。

 

そこでまず便秘になってしまった場合には、トイレ周りが不潔になっていないかを確認してみてください。

 

長く汚いトイレのままにしていると猫が嫌がるので、トイレ掃除はこまめに。

 

 

 

あと、意外と猫は寂しがりな部分があるので、嫌がらないくらいの適度なコミュニケーションも必要です。

 

甘えてきたら一緒に遊んであげましょう。

 

おもちゃなどを使って猫を遊ばせてあげることで、ストレス解消にもなりますし、運動することで

 

腸の蠕動運動を促して便秘を防ぐ効果も期待できますよ。

 

猫は自由な動物だから…とずっと無視して放っておくのは論外です。

 

猫の便秘予防に日頃からやっておきたいこと

 

続いては猫の便を予防するために日頃からやっておきたいことです。

 

上で紹介した3つの便秘解消法も日頃からやっておいて問題ないことばかりですが、

 

こちらで紹介するのはより予防的な対策になります。

 

 

エサの見直し

 

 

 

猫のエサにはドライフードとウェットフードがあります。

 

ドライフードというのが俗にいうカリカリで、乾燥している硬いエサ、ウェットフードが

 

缶詰やパウチに入ったちょっと高級なエサです。

 

家庭によってはドライフードのみ、ウェットフードのみを与えているってこともあると思いますが、

 

実はこの2種類のエサはどちらも一長一短があります。

 

 

 

例えばドライフードは栄養価が高く基本的な食事となりますが、水分が取れないため

 

猫が水分不足になりやすいといった欠点もあります。

 

一方、ウエットフードはエサと一緒に水分補給ができて猫も好んで食べますが、これだけだと

 

栄養不足に陥ってしまうんです。

 

 

 

ですから、もしどちらかのエサしか与えていない場合は両方をまぜて与えることをおすすめします。

 

こうすることで、ドライフードの栄養補給と、ウェットフードの水分補給が同時にでき、

 

エサの食いつきも良くなります。

 

また、基本的にエサも高いものほど良い材料を使っているので、絶対に病院に行かせたくない

 

というのであれば、ある程度質の良いフードを選ぶようするといいでしょう。

 

 

ブラッシングをする

 

 

 

猫の便秘の原因として食べ物以外のものを飲み込んでしまう誤飲がありますが、

 

中でも特に飲み込んでしまいやすいのが自分自身の毛です。

 

健康な猫でも毛は飲み込みますし、それを嘔吐で吐き出す姿はよく見ると思いますが、

 

何らかの原因で毛の塊(毛玉)が大きくなってそれを飲み込んでしまうことで、毛球症という病気に

 

なってしまうことも…。

 

これは毛玉が体内に詰まって嘔吐やうんちなどで外に出なくなってしまう病気です。

 

毛玉が腸で詰まると、これが便秘の原因になってしまうんですね。

 

 

 

これを防ぐための方法が、飼い主によるブラッシングです。

 

やり方は猫用の専用ブラシを使って猫の毛並みに沿って撫でるようにブラシでとかしていくだけ。

 

こうすることで、猫の抜け毛をある程度取り除くことでき、毛玉ができにくくなります。

 

ブラシを嫌がる猫の場合は、素手で撫でてやるだけでもある程度抜け毛を取り除くことができますよ。

 

 

 

特に長毛のフワフワした猫はどうしても抜ける量が増えるので注意が必要です。

 

また、そこまで毛が長くない猫でも、歳を取った猫は毛質が変わり若い時よりゴワゴワしたり、

 

油っぽくなって毛同士がくっつきやすくなるため、大きい毛玉ができやすくなります。

 

こういった猫は毎日1回はブラッシングしてあげた方がいいでしょう。

 

 

猫用の便秘サプリを取り入れる

 

 

 

最後は食事で足りない栄養素を補う猫用のサプリメントを使う方法です。

 

ご存知ない方も多いと思いますが、最近では猫用にも様々なサプリメントが販売されているんですよ。

 

その中でも便秘サプリは、ドライフードやウェットフードだけでは摂取しにくい食物繊維や乳酸菌、

 

オリゴ糖消化酵素などの腸を綺麗にするための成分が沢山詰まったサプリなんです。

 

 

 

最近の研究で猫は歳を取ると腸内の善玉菌がどんどん失われ、代わりに悪玉菌が

 

増殖するということが分かってきました。

 

善玉菌は腸内を整えて便秘や下痢を抑える菌で、悪玉菌は逆に腸を腐敗させて

 

便秘や下痢を引き起こす菌です。

 

つまり、悪玉菌が増えるシニア(7歳)以上の猫は、若い猫に比べて便秘になりやすい身体に

 

なってしまうということ。

 

この腸内環境の変化は上で紹介した対策ではどうにもならないことが多いです。

 

 

 

そこで登場するのが便秘サプリ。

 

食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖と言えば、人間の便秘対策としてもおなじみですよね。

 

猫が持つ乳酸菌は人と違いますが仕組み的には同じで、食物繊維を摂ることでお通じを良くし、

 

乳酸菌・オリゴ糖を摂ることで体内の善玉菌を活性化する効果が期待できます。

 

 

私のイチオシサプリ

 

 

 

そんな猫の便秘サプリで私がおすすめしたいのは「ねこファイン」というサプリです。

 

 



 

 

一般的な猫の便秘サプリと言えば食物繊維や消化酵素が入っているものが多いですが、

 

このサプリは食物繊維、消化酵素、乳酸菌、オリゴ糖と、腸を健康にするための栄養素が

 

これだけでいっぺんに摂れるサプリなんです。

 

そのため予防だけでなく、現在進行形で便秘に悩んでいる猫にも効果があるみたいですね。

 

実際にネットではこれを猫にあげたことで、コロコロなウンチが普通のウンチに戻ったというレビューも。

 

人のサプリと同じように猫のサプリにも個人差はありますので、絶対ではないですが試してみる価値はあると思います。

 

 

 

 

 

 

うちの場合は便秘予防のために買い始めたんですが、2匹ともその後便秘をしていませんし、

 

元気に生活できています。

 

一つ驚いたのは、少しずつボサボサになってきていた毛並みが若い時のようにサラサラに戻ったこと!

 

これは「ねこファイン」に含まれるセラミドが関係しているのかもしれませんね。

 

期待していなかった効果まで現れ、本当に良い買い物だったと思います。

 

 

 

値段は1袋定期購入で初回4,200円、2袋ずつの定期購入で7,980円、3袋ずつの定期購入で10,780円です。

 

どのプランでもいつでも解約可能ですし、返金保証もついているので安心して購入できますよ。

 

お世辞にも安いとは言えないですが、しょっちゅう体調を崩して病院にいく手間やお金、そして猫の苦痛を考えたら

 

買っても損はないかな〜と思います。

 

 

 

あなたの愛猫も便秘で困っているのなら、このサプリ是非試してみてください。

 

早くあなたの愛猫の便秘が良くなって元気になることをお祈り申し上げます。